KING OF FREE

様々な商品を徹底レビュー!!

SwiftとObjective-Cどっち使う?

気になる事。iOS開発において、SwiftとObjective-Cどっちを使うべきか?
もちろん、初心者はSwiftを覚えたほうがいい。これからのことを考えると、新しい言語を覚えたほうがいいからだ。

ただ、SwiftとObjective-C両方勉強した僕は、どっち使うべきか悩んだ。
そこで、Objective-Cを中心にいろいろ調べて考察してみた。

 

Objective-Cを使う理由その①: Swiftが不安定

一番考えられる理由。
現在、Swiftは、幾度も仕様を変更されている。最新版のSwiftが出た時に、いちいちコードを書き直すのは大変だ。
今後も大きな仕様変更があるうちは、Objective-Cが非推奨になることもないだろう。

Objective-Cを使う理由その②: Swiftはオブジェクト指向の管理ができないので、すぐに変更出来ない。

Objective-Cは、基本オブジェクト指向で書かれている。Swiftの言語仕様やディレクトリ構成が違う為、いきなり、Swiftを使うのは酷だ。

①の理由も相まって、使うのを避ける傾向があるのは確実だ。

結局、どっちなの?

正直に言うと、将来的なことを考えてSwiftを勉強すべきだと思う。というより、Objective-Cの未来が感じられない。確かに、今はまだまだ使える余地があるが、某りんごの会社がObjective-CからSwiftへの移行を本格的に進めてきている。

とは、いっても全然言語仕様が安定していないSwiftなので、当面はObjective-Cが消えることはないだろう。

ただSwiftの言語仕様が確立された時、本当にObjective-Cは消えてしまうかもしれないだろう。

まぁ、現状両方やっといた方が得策かもね。